<< 首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」(産経新聞) | main | 外国人不法残留、21年ぶりに10万人割れ(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)

 病腎(修復腎)移植で2例目の臨床研究が行われた愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で3日、万波誠医師(69)や、医療法人「徳洲会」の能宗克行事務総長(53)らが会見を開き、「(病腎)移植を本気で望んでいる人がいることを理解してもらいたい」(万波医師)と改めて移植推進の姿勢を示した。

 腎臓がんの妻から摘出した腎臓を慢性腎不全の夫に移植した今回の手術で、腎臓を摘出した香川労災病院の西光雄医師(61)は、腎臓の状況について「がんは医師にとって熟練度を要する場所にあった」と説明。がんの直径約2センチだったことについては「全摘出が医学的に妥当であり、腫瘍(しゅよう)の大きさだけで摘出か部分切除かを判断できるわけではない」と述べた。

 徳洲会グループは平成26年までに親族間で5例、第三者間で5例の計10例の臨床研究手術を行う。能宗事務総長は昨年末の第1例目の臨床研究から、わずか約2カ月で行われた今回の手術について「徳洲会グループの病院で小径腎がんの摘出が年間30例程度あり、第三者間については今年中に5例実施できるだろう」と語った。

 徳洲会グループは臨床研究を踏まえたうえで病腎移植の保険適用を目指しており、能宗事務総長は「保険適用への障害をひとつずつ撤去し、グループとしても体制を整えていきたい」と話した。

【関連記事】
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎移植名誉毀損訴訟 万波医師側、録音テープ提出へ
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植再開 臨床研究第1例目 宇和島徳洲会病院
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題(産経新聞)
「変な女に金貸して困ってる」鳥取不審死被害者(読売新聞)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 17:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    ほんてり (01/19)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    とろろいも (01/13)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    カドルト (01/07)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    きんちゃん (12/15)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/02)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    しゅうじん (11/21)
  • <梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM